子宝の三鈷の松と子授け御守

珍しい三本葉の雌松「子宝の三鈷の松」と子授け御守。

子授けの三鈷の松

この松は雌松で親の太樹からたくさんの子松がぶどうの房の様にたくさん生まれており、普通は二本の葉先が三本に分かれている非常にめずらしい松です。

口コミから広がり、遠方からも多くの方が来られています。

※子宝の三鈷の松葉は、自由に拾い財布などに入れて大事にしてください。



赤ろうそくの三日灯明

子授け御守

三鈷の松の霊験に肖り「子宝に恵まれますように」とご祈祷した御守です。

千円

赤ちゃんを授かったら、健やかな成長を祈り、赤いロウソクに願いごとを書いて、お礼参りしましょう。

出釋迦寺では、3日間灯りをともします。

安産御守

安産の神徳を頂くお守りです。
妊婦さまが無事に健康なお子様を出産できるように願ってお作り致しました。